先日、JTフォーラムに行ってきました

ゲストの唯川恵さんは恋愛小説で有名な方です

「肩ごしの恋人」「100万回の言い訳」など、女性の心理に

ドンピシャな言葉で書かれています。

私も、過っては拝読しまいたが、現在は恋愛にほど遠い生活を送っています

女を忘れないように、読んでみようかな。

2001年、46歳で『肩ごしの恋人』にて第126回直木賞を受賞されました

 

二人目のゲストは、羽田圭介さんトークが上手い!

笑いが少ない(控え目)鳥取県民が大爆笑でした

最近は、バラエティー番組でもご活躍されていますね

 

第153回芥川賞と直木賞の選考会が16日夜、東京で開かれ、

芥川賞には又吉直樹さんの「火花」とともに、羽田圭介さんの

「スクラップ・アンド・ビルド」が選ばれました。

高校3年生で作家デビュー、4回目の候補で受賞をされました

下の黒いゾンビの様な「オブ・ザ・デッド」が新作です

羽田さんは、本の表紙が印刷されたTシャツを着て颯爽と登場されました

受賞作の「スクラップ・アンド・ビルド」は介護のお話のようです

今度、読んでみようかと思っています。

心に栄養を頂きました

katagosi

%e7%be%bd%e7%94%b0%e5%9c%ad%e4%bb%8b

jt