ケア全身好転反応の種類

・弛緩反応

・過敏反応

時間のない方 (1)・排泄反応

・回復反応

 

 
・弛緩反応とは、怠い眠いなど好転していく前段階で身体の各部位のバランスが完全でない状態。

悪い姿勢から良い姿勢に身体が慣れるまで、今まで痛みが感じられなかった部位が多少なり

痛むこともあります。

・過敏反応とは、便秘や下痢をしたり慢性化していた症状が好転するときに現れます

・排泄反応とは、一時的に傷みや怠さ等が出ます。血流や神経の働きが改善され始めたときに現れ

身体が正常になるとなくなります

 

どの症状もよくなる段階のステップですのです

水分を多めにとり安静(バタバタ)しなければ1日~2日で治ります

不安にならない様に書きましたが

ならない方の方が多いです。ご安心ください