第2回目は耳たぶ回しです
これがマスターできれば、首こり・肩こり・小顔がゲットできます!
頑張り過ぎると肩が痛くなりますよ。
頑張り屋さんや真面目な方は
息をフーッツと吐いてリラックスすれば
80%はできていますよー 🙂
気持ちは「ふにゃ~ ふにゃ~」
リラック~ス!これが大事です

①耳たぶを「ふわっと」弱い力で持ちます
㊟上下、同じ力で持ちますよ
下の指は耳の後ろ側を軽く持ち上げます。
位置は大きく口を開けて凹む所で、
上の指は耳たぶの下の方で、顔と耳との境目を
「ふわっと」の力が大事!引っ張られる感じは×です

ポイントは脇を少し開き気味にすると効果がさらに大きくなります

②耳たぶを後ろに4回まわします

直径1ミリの円をイメージして弱い力で回します

③両頬を軽く4回なでます
頬から耳の下に向かってなでます
頬をなでることで咀嚼筋がゆるみ間接リンパ液を循環させます
小顔が近くなりますよ 手の力は抜いてね

④耳たぶ回し②と同様
肩に力が入らないように少し口を開けます

⑤下あごを前後に4回動かします
アントニオ猪木さんの顔をして下あごを動かします

⑥下あごを左右に続けて4回動かします

⑦下あごを突き出して口を大きくあけます
志村さんの「アイーン」の顔です

⑧下あごを前に突出し肘を90度に曲げ後ろにバウンド4回
腕が痛くない角度や位置で胸を広げるイメージしますが、
肩甲骨は寄せませんよ

⑨肘を後ろに4回まわす
このとき口を閉じてもOK!腕の力を抜いて疲れないように
動かします

解説 ⑤⑥⑦のあご揺らしの動作は耳たぶ回しでゆるんだ咀嚼筋をさらにゆるめて
あご周辺に繋がっている首や肩の筋肉がゆるんできます

お疲れ様でした。馴れるとササッツとできるようになりますよ
もう、ひといきです

前回のブログはこちらから
さとう式リンパケアで一番大切なのは、耳たぶまわし

次回は目から鱗の弱い力についてを書きますね

IMG_2975IMG_2976